« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

ゼロエネルギーハウス視察

この仕事してると 他のビルダーのモデルハウスとか見る機会など無いので
秋田のゼロエネルギーハウスに特化してご活躍されているビルダー様の
現場と展示場を見学してきました
昨年はゼロエネ住宅2棟建てましたが、今年は補助金メリットがお客様に無いと判断したため 申請はしませんでした
しかしこの手の技術はもちろん必修なので勉強です
Img_5198
 
Img_5197
 

|
|

工務店業と地域活動

年度末が迫ってくると「PTA会長やってくれませんか」みたいな時期的に正統とは思えないお誘いがきます
自営業は比較的サラリーマンや公務員と違って時間が自由になると周囲に思われるので 商工会の役員とかPTA会長とかやっていらっしゃる方も多いです(平然と見せてるけど個人起業者はそんな甘くはない)
私も地域に根付いた立場上・また工務店業は地域社会背景と関わっていくべきと思っているので、いままで PTA副会長4年、会長2年、町の連合会長、閉校実行委員長等やらされてきましたし、その他にもやらなくてはいけない事もありますが、勘違いしてはいけないのは、どんなことが有っても仕事のお客様の事を優先して動ける体制を維持しなくてはいけないという事、余談ですがゴルフにもハマりません。
PTA会長になれば 簡単に引き受けてくれる人居ないから先生方も「会長会長」と立ててくれるし マイク持つ事増えるし、今までにない場面の来賓の席とかで 「自分は偉いんだ」と大きな勘違いをしてしまいがち  それが最大の落とし穴なのです 「現場のコンセントの位置がどこが一番いいかなあ」とか細かい意識がおろそかになり周囲にも迷惑をかける危険性が生じます。
特に家を建てるお客様は 一生に一度の経験で人生の勝負をかけて家づくりに取り組みます、だからこそ そのお気持ちを常に受け止める覚悟が必要です。
 
よって来年以降の業界はどうなっていくか、会社をどう切り盛りしていくか 真剣に悩んでいる時に 「PTA会長どうですか」と早々と言われても 引き受ける事が出来ないのは当然の事です(笑) 

|
|

増改築内覧会現場

増改築現場の内覧会を予定しているお宅の内装工事
着々と進んでおります
テーマは「ナチュラルアットホーム」ですがカフェみたいになってきました
Img_4664

|
|

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »