住まい・インテリア

床暖房コタツ

Jpg
より快適な暖房が恋しくなる季節ですね
当社の床暖房は 電気代の要らない 床下から自然な柔らかい熱が上昇し、電気ストーブとは比べものにならないくらい 至福のここちよさを体感できます。
普通のテーブルでも大丈夫 ニトリとかで売ってる 熱を逃がさないコタツ布団かければ、フローリングのままでも問題ありません
_img_5475

|
|

蔵工事の専門店?

Img_6508_2 Img_6522
蔵のリノベーションカフェをやったからなのか 蔵の相談頂いています。
さあ 今度はなんでしょう?

|
|

地味だけど大事な仕事

Img_6260
当社で13年前に新築されたお客様の屋根裏におじゃましました
急に冷たい雨がふるこの季節 何かと心配になる現象がおきる事たまにあります。  形式的なアフターパフォーマンスの定期訪問は 当社の場合は確実な回数を順守出来ないので 本当に必要な時を優先して動くことを心がけています
お客様の心配は直ぐ説明して解消してやらないと・・・・。

|
|

誰もやってくれない仕事

Img_5968
凍害と劣化によるコンクリートひさしの補修工事
左官屋もこのような 中途半端な仕事 リスクのある仕事は敬遠しがち
ですが 「当社がやらねば誰がやる」 という事で 今日も地味な仕事をやっております

|
|

北海道地震で思い出す事

忘れもしない「東日本大震災」で24時間以上停電になった時、当社の床暖房ショールームの室温が時間たってもさほど低くならない事に気が付き、翌年の2月にお客様の家の居室・床下や地下・何カ所かセンサーを埋め込み 温度変化の実験をした事を改めて思い起こしました
Photo
自分の自宅は蓄熱暖房機ですが明らかに3.11の地震の翌日には室温が下がり、停電が一晩延びればかなり寒くなってたはずですが、 地下蓄熱床暖房は30時間経ってもほぼ室温キープ。
今回の北海道の地震が冬だったら・・・・ゾッとしますね
いずれにしましても今回の地震に遭われた皆様には謹んでお見舞い申し上げ、救難やインフラの復旧に夜を徹して尽力しておられる方々には心から経緯を表します。

|
|

リノベーションモデル店舗

Img_5459
8月1日から 運営責任者が営業始めている Restaurant&cafeBar「WANY」の事も改めてご紹介いたします。https://www.facebook.com/%E5%A4%A7%E9%B0%90%E6%B8%A9%E6%B3%89Restaurant-Cafe-Bar%EF%BC%B7%EF%BC%A1%EF%BC%AE%EF%BC%B9-971355043037612/?modal=admin_todo_tour
https://www.google.co.jp/maps/uv?hl=ja&pb=!1s0x5f9ae33de8b5095b:0xe0c5ff47d28638a5!2m22!2m2!1i80!2i80!3m1!2i20!16m16!1b1!2m2!1m1!1e1!2m2!1m1!1e3!2m2!1m1!1e5!2m2!1m1!1e4!2m2!1m1!1e6!3m1!7e115!4s/maps/place/%25E5%25A4%25A7%25E9%25B0%2590%2BWANY/@40.5215162,140.575627,3a,75y,137.57h,90t/data%3D*213m4*211e1*213m2*211sGJRY7fBgRdFiL-zm8zSt5g*212e0*214m2*213m1*211s0x5f9ae33de8b5095b:0xe0c5ff47d28638a5!5z5aSn6bCQIFdBTlkgLSBHb29nbGUg5qSc57Si&imagekey=!1e2!2sGJRY7fBgRdFiL-zm8zSt5g&sa=X&ved=2ahUKEwiN_IOArs3dAhWh54MKHfpXAbIQpx8wD3oECAEQDg
このリノベーション工事は私個人所有の明治期建築の土蔵をリノベーションする事で 
①眠っている地域の魅力を引き出す事
②その魅力を一つのリノベーション店舗のコンセプトとする事で人が集まる空間となるようなデザインにする
 
③地元のみならず遠くからも人が訪れる交流の場となる事でリノベーションの街づくりという地域の課題 ・過疎化・空き家対策・産業の閉塞化現象を少しでも止め
④リノベーション施設を拠点に それぞれ各自のメリットや目的を共有できるビジネスも繁栄出来る
という構想のもと実施しました

|
|

前坂の新築 完成

Img_5610
土蔵カフェオープン依頼反響を呼び ランチタイム12時前には席が満席になる日も珍しくない状態が続いており、施工した大家としては 粗相が有れば地元中心に私に何かと風当たりが当たるため あわただしい8月を過ごしてまいりました。
紹介遅れましたが お盆前に完成した前坂の家です。
中の写真撮るタイミング逃して 今は荷物だらけです😢

|
|

店舗工事 間に合った!

Menyu
職人繁忙期 左官屋親父怪我等で主力業者が動けないなかで 色々な方々にご協力頂き 何とかお店のオープンにこぎつける事が出来ました。
場所は 大鰐町蔵館村岡47-1(仙遊館敷地内)
      敷地内に駐車5台、徒歩1分に4台可能です
私の仕事はここまでで あとは 力強い運営者に引き継ぎ
「遊休不動産」をリノベーションする事で街を活性化させる事業は
ソフト面で進んでいくと思います。

|
|

テーマは さりげなくグリーン

Img_4810
Img_4811
文化財土蔵の意匠で頭を悩ませてる時に こっちは黒石市フレンチカントリー風新築住宅 もうすぐ完成です 現場移動の途中で頭のモードを切り替えます(笑)
ピアノ教室併設住宅 完成見学会は7月21日22日 で決定しました。

|
|

店舗工事 間に合うか????

明治期の土蔵をカフェバーにして地域を活性化させる取り組み
お店のオープンの予定が8月なのに 地元の建築業界は年間の仕事がこの時期に集中するため 職人の都合が立てにくい状況で悶々としていました
勿論従来のエルシィホームの新築等のお客様の工程を最優先しなくてはならない訳ですが
やっと大工が動けるようになりました
やはり このような私のイメージを直ぐに形にしていく機動力は当社の大工じゃないと出来なかった。
Img_3237_3
工事が進まなかった 土蔵下1階 ↑
Img_4695
Img_4696
ようやく 大工が稼働しはじめ 一気に形が見えてきた

|
|

より以前の記事一覧